選択肢が多い世界だから満足感も高いと感じている

キャバクラ遊びの考え方が変わって
最近はいろいろなキャバクラに行くようになりました。

昔は一つのお店の特定の女の子と深く楽しみたいって思っていたんですけど、最近はいろいろなお店に行って、一期一会で楽しむのも悪くはないかなって。むしろ自分の性格的に、そちらの方が合っているかなって思うようになりました。

常連になるのも悪くはないんです。
お店や女の子が自分のことを覚えてくれるのは人として悪い気はしないですし、何気なく話したことを覚えてくれていると、「あ、ちゃんと聞いてくれているんだな」っていう自己肯定感も生まれますし。

色々なタイプの女の子と遊んでみたい

せっかく色々なキャバクラがあるので
でも、キャバクラってたくさんあるじゃないですか。
だからもっといろいろな女の子と遊んでみたい・楽しんでみたいなって気持ちになったんです。

それに、一期一会の場合、女の子もこちらも手探りですけど、それがまた楽しいんです(笑)まだまだ慣れていないから信頼関係も出来上がっていないじゃないですか。
でも、その手探り勘が程よい緊張感があって良いんですよ。

自分自身、あまり人見知りしないタイプということもあって、初対面の女の子でも緊張よりもむしろ「どんな女の子なんだろう」って気持ちの方が強いんです。

こういった楽しみ方ができるのもいろいろな選択肢があるからこそです。